NYANGO'S BEAT

~AomoriOvation×にゃんごすたー~
黒石市出身のゆるキャラで、ドラマーの「にゃんごすたー」が、
県内での感染事例や感染防止に向けて注意してほしいことなどをお伝えします。
ツイッター・インスタグラムでは事例ごとに「にゃんごすたーメッセージ画像」を発信中!
#NYANGOSBEAT で検索♪

【CASE.1】

友人と居酒屋数軒で飲食し、その後、関東居住者と合流し、カラオケへ。全員陽性に。

【CASE.2】

友人との会食・旅行後、県内の実家へ帰省し、まもなく体調不良となり陽性に。実家の家族もほぼ全員が陽性に。

【CASE. 3】

趣味が同じ仲間が全国から本県に集まりレジャーの後、飲食店へ。そこに他県居住の友人も合流し、大人数で会食。参加者十数人が陽性に。

【CASE. 4】

夏休みに運動部員が帰省。その後、次々と陽性者が判明。さらに、その家族や接触者十数人も陽性に。


【CASE. 5】

実家で親族と会食。別の日には、ご近所さんと屋外でBBQ。飲食・会話時もマスク着用を心がけていたが、参加者の半数が陽性に。  

【CASE. 6】

指導者が風邪の症状がありつつ指導を続け、結果的に生徒に感染。その家族や学校、関係者に感染が連鎖し、最終的には数十人が陽性に。

【CASE. 7】

学校併設の寮で共同生活。モノや時間・場所を共有する場面が多く、マスクを外しがちで、寮生を中心に感染拡大。


【CASE. 8】

他県から招いた運動部の外部コーチは、風邪の症状がありつつ来県し、部員に指導。結果、コーチを含め部員やその家族など十数人が陽性に。

【CASE.9】

課外活動や習い事などの飲食や着替えの場面でマスクを外すことが多く、さらに換気が不十分で感染拡大。



【CASE.10】

接待の有無を問わず、飲食店でアルバイトをする学生・生徒がアルバイト先で感染し、学校や家庭に感染拡大。勤務中は、手指消毒、マスク着用などの基本的な感染防止対策はしていたが、休憩時は徹底されていなかった。

【CASE.11】

運動部が県外での全国大会に参加し、参加部員などの9割が陽性に。他県学校も同様に部員ほぼ全員が陽性に。

【CASE.12】

職場の送別会に参加後、2次会で同僚とカラオケへ。カラオケ参加者は、ほぼすべて陽性。その家族なども含め十数人が陽性に。